ハゼが好き!

タンク千本潜ったベテランダイバーが、海の宝石とも呼ばれる、美しいハゼたちの写真を通して、神秘の水中世界をご案内します。

No.012 シゲハゼ (Cryptocentrus shigensis)

撮影日時:2001-09-16

撮影場所:川奈(ビーチ)

撮影器材:Nikon F4+100マクロ×1.5倍×2倍テレコン

 

 ハゼというのは、基本的に南方に多い。
 従って、日本固有種というのは少ないが、このシゲハゼは、その数少ない例外の一つである。

 分布は、『新版 日本のハゼ』によれば、千葉県から高知県


 和名の「シゲ」と、学名のshigensisの由来は、最初の標本が、静岡県沼津市静浦の、志下(しげ)というところで採取されたためだという。
 泥地にエビと共生する。

 

 21世紀の初頭に、東伊豆の川奈ビーチに通い詰めていたのだが、後にも先にも、見たのはその時に一度きりである。

 自分で見つけたわけではなく、バディに見つけてもらった。
 図鑑に出ているものと、模様がかなり違うのは、まだ幼魚であるかららしい。

 

 100マクロレンズに、1.5倍と2倍のテレコンをつけ、トータルで300mmマクロにして撮影しているが、そんな無茶なことをしているわりには、元のポジの画質はそれほど悪くない。

 

 

ブログ村ランキングに、参加しています。

応援、よろしくお願い致します。

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ

 

 ハゼの写真を、まとめて見たい方は、こちらをどうぞ。

kasuri-haze.sakura.ne.jp